ハッピーメールで彼氏ができたのだ-艸`ムプ

ちょっとぽちゃ系の専業主婦なんですが、旦那とのイトナミがなくってハッピーメールに登録しました。
いろんな男性に会ったけど、5人くらいかな~…紳士的に接してくれた方ばっかで、もちろんHもしちゃいました(/ω\*)
その中にプロフ見た感じとか話し口調でこのハッピーメール攻略サイトの管理人がいたりもしたような気もする。。。

まぁでも今付き合ってるのは別の人だけどねw
抜群にHの相性がいい年上の男性がいて、お互い既婚者だったけど、お付き合いはじめました~~ヽ(*´∀`)ノ
デートはお隣の県。桜見たりHだけじゃなくて公園デートもちょくちょく(*≧∀≦*)
今、すっごく幸せです!
旦那も大切だけど、彼の事も大好き。
難しいけど、2人の男性を好きになっちゃう事ってあるんだなぁ~…
それから出会い系サイトはもうやめちゃったんだけど、今の彼がいるからね!
既婚者同士ってのもあって、お互いの家庭は大切にしながらのお付き合いですがうまくいってます!
私は、会社努めしてた時、イジメとセクハラとパワハラにあって。一個の会社でですよ!?
そんな話あるかい!って思われるかもしれないけど、それもあってウツになったんです。
そういうトコもフォローしてくれて気持ち的にも安らげるんですよねぇ~
ポッチャリになったのも抗うつ剤の副作用が原因で、以前の写真見せたら
前は綺麗だったけど、今はかわいいよ?やわらかいし抱いたときほっとする。
とか言ってくれちゃってぇーーーー!!!恥ずかしいやら嬉しいやら!!
あ、ただのノロケになってるwww
でも、病気の事も受け止めてくれてるんだなぁ~って一番思ったかなぁー
それがとっても嬉しかった。

他の出会い系サイトにも登録して実際お会いしたこともあるけど、
何かガッついてる?Hしたいだけーみたいのはかなり引きました。
あと、直接連絡取れるようになったらいきなり態度豹変するとかもありましたね。
お前はオレのペットなんだから言うことなんでも聞けよ。とか言われたこともあります。
その人はLINEの連絡交換したんだけど、女性はID教えない事!!これは大事です。
その人とっても粘着質でブロックしたら、違うID取ってID検索して
ペットがブロックとかするんじゃない。とか突然ピコーンってなって怖かったです。

即ID変えましたけどね。出会い系サイトってトラブルも多いかもしれないけど、
ちゃんと身を守りながら慎重に使えば、彼氏、彼女、できますよ!

イククルで素敵なダーリンgetしました(*´艸`)

なかなか好みの男性に出会える様な環境になくって(女性ばっかりの会社に行ってるので(^_^;))
そろそろ彼氏が居ない歴2年になりそうだったので色々探していたところ、写真が見られるし怖い人居ないっぽかったので
思い切ってイククルに登録してみました!!

自分で登録する時も、自分がよく遊びに行く所とか写真とか登録して…なるべく可愛く撮れる様に頑張りましたがw
それで私好みの男性が居るかどうか…沢山見てしまった(o^∀^o)

それで!!見つけてしまった私好みの優しげな眼鏡男子~♪
プロフィールも結構細かく書いてあって、どういう趣味とかどういう子が好きとかそういうのが見られるからありがたくってw

思い切って!!連絡してみたのです(*^ω^*)
そしたら~見た目も素敵だけど対応も!優しくって(*´艸`)ウフフ
今度の日曜日に一緒にランチどうですか?って事で初めてのおデートしてきたのです!!

私も彼も恋人募集中だったので、恋人になったらって考えちゃうじゃないですかw
緊張しすぎて何を話して良いか分からなくてアワアワしてたのに笑ったりしないで待っててくれたんです~!

綺麗なカフェで一緒にランチを食べて、次のおデートの約束をしてその日は解散しました。
やっぱり一回ゆっくりと喋れる時間を作ってくれると女の子って安心するじゃないですか!!
そう言う所も考えてくれる紳士~!!イケメン眼鏡紳士とか(*´艸`)大好き!!

ときめかない女子は居ないと思います~(*^ω^*)
それから二回目のおデートへ行って、一緒にカラオケへ行ってきたんですが
優しく手に触れてきて、自分で触った事にびっくりしたのか
「ごめん。綺麗な手だなって思ったら触っちゃった…」って顔赤くしてて!!
キュンキュンきた!!(笑)

初めてのデートの時に
「私は付き合ってる人としかそう言う事(えっちぃ事)はしたくないんだ~」って思ってること言ったら
「俺もそうだから、考えが合う人で良かった」って笑ってくれたのが嬉しくて!!

何度目かのデートか分からないけど、そこで彼氏彼女になれまして!!この度!結婚することになりました!!

このサイトのお陰でダーリンと出会えて、さらに大好きな人と結婚できる事もあって私の体験をここに書くことにしました(o^∀^o)
なので、イククルを楽しむ人たちに素敵な出会いがある様に!って自分の思った事を書いておこうと思います。

初めて会うときに、互いにどういう気持ちで出会いを求めてるのか、ってちゃんと話すことだと思うんです。
最初からえっちぃ事したい人と、ちゃんと仲良くなってからしたい人も居るだろうし、何を求めてるのかって事を話しながらご飯でも食べて
縁があれば次に次にと繋がって行くと思うんです。私の成功例が誰かの為になったら良いな~( *´▽`)

婚活パーティーに来る年下の男性

私の友達の話です。私と友達が26歳の時の話なのですが、友達は今まで26年間男性とちゃんとお付き合いした事がありませんでした。今まで周りに良い男性がいなくてそういうチャンスもなかったようですし、特に恋愛したいとも思わなかったので積極的に動いたりもしてこなかったようです。ですが27歳になって結婚も考える年になり、さすがにこのままではまずいと思い、友達は数年前から合コンや婚活パーティーに参加するようになりました。そして色んな男性と知り合い、メールをしたり食事に行ったりしたのですが、なかなかピンと来る人がいなくて、結局どの人ともうまくいってませんでした。ところが、しばらくして友達から「好きな人が出来た」という朗報が届きました。婚活パーティーで知り合った3つ年下の男性で、友達は会った瞬間その人に何か感じたらしく、メアドを聞いてメールを送ったと、珍しく積極的に動いているようでした。そしてそのうち友達と彼は2人で食事に行くようになり、自然と付き合うようになりました。初めての彼氏だったので友達は分からない事や戸惑う事だらけで、色々な事を私に聞いてきましたが、でも本当に楽しくて幸せそうでした。話を聞くと彼も優しい人みたいで、2人の交際は順調そうでした。ですが付き合って3ヵ月が経った頃、友達が落ち込んだ声で電話してきました。どうやら彼が男友達と合コンに行っているようなのです。それも1度ではなく、何回も。友達との付き合いとか人数合わせで言っているだけかもよ?と私が言うと、友達は納得していましたが。でも友達の話では、最近彼は仕事が忙しいと言って会ってくれないし、態度もなんだか冷たいようなのです。その後も彼の態度は直ることはなく、友達は何日も悩んで、時々私に電話をかけてきては泣きそうな声で話していました。そして、数日経ち彼女はついに彼と話す事にしたのですが。彼に気持ちを正直に話し「これからどうしたいの?」と聞くと、彼にあっさり別れようと言われてしまったんです。別れた後友達は本当に落ち込んでしまって、毎日私に電話してきて号泣していました。それから友達と話しましたが、結局彼は結婚を真剣に考えていたわけではなく、興味本位で婚活パーティーに来ただけだったのかもしれません。そして友達と出会って付き合い始めましたが、まだまだ遊びたいと思っていたのかもしれません。まだ23歳でしたし、落ち着くなんて年じゃないですもんね。年下で婚活パーティーに来る子はそういうものなのかもしれません。私と友達は学んだ気がしました。それ以来友達は婚活パーティーに行っても、同い年か年上の人を狙って話しかけているようです。時間が経ち気持ちも落ち着いて、元彼の事も「ムカつくけど、でも恋愛の楽しさを教えてもらった」と話していました。きっと彼女ならもっと素敵な人に出会って、良い恋愛ができるはずです。早くそんな人に出会えるようにと私も祈っています。

出会い系サイトに、百発百中はない

その日も、明け方まで仕事に追われていた。
ぶっ通しで20時間以上も机に齧りついていたせいか、腰が痛い。
(やっぱり、歳には勝てないな)
独り言ちながら、キッチンに向かい、冷蔵庫から冷えた缶ビールを取り出す。プルを取り、ゴクゴクと黄色い液体を喉に流し込んだ。
(旨いぃ!でも・・・)
そう、仕事が一段落すると、私は必ず新しい女の柔肌に触れたくなるのだ。男の性というものか。その朝も、女の温もりが欲しくて、出会い系サイト「イククル」にアクセスしていた。過去にも何度かお世話になっている、私にとっては有り難いサイトである。

その日も、サイト上には上は50代前半から下は20代前半まで様々な女性の写真が載せられていた。当然だが、髪の長さもスタイルも、顔や鼻や口の大きさや形も、千差万別である。タブレットのスクリーン上をスワイプしながら、好みの女性を探し始めた。
探し始めて5分が過ぎた頃、目の覚めるような美人の顔写真に目が留まった。早速、プロフィールを覗いてみる。年齢は40代前半で、サラリーマンの夫がいて、高校生と中学生の子供が二人いると記されていた。肩まで伸びた黒髪に、どこか上品さを漂わせた淑女のように見えた。
(ダメ元で、アタックしてみようか・・)
そう考えるよりも早く、手が勝手にメッセージを送信していた(^◇^)
(50の坂を越えて、本当にお盛んだことだ)
やや自嘲気味に残ったビールを喉に流し込むと、メッセージが返信されてきた(*^^)v
「初めまして、○○と申します。今日は夕方4時頃までだったら時間を取れるのですが、ご都合はどうでしょうか?」
丁寧な言葉遣いに才色兼備の匂いを感じた私は、一も二もなく返信した。
「初めまして。▼▼です。もちろん、大丈夫ですよ」
2分もしない内に返信がきた。
「それじゃ、街中で宜しいでしょうか?」
「ええ。構いませんよ。天気がいいので、大通公園で会うのはどうでしょうか?」
今度は1分でメッセージが返ってくる。
「いいですよ。じゃ、大通公園のテレビ塔前でどうですか?」
「OKです。じゃ、11時でいいですか?」
「大丈夫です。じゃ、これから支度をして出ますので・・お会いできることを楽しみにしています」

 

もう、ルンルン気分だった。
急いでシャワールームに飛び込み、汗を流してから、髭剃りを当て、アフターシェービングローションをつけながら、身に着けるものを選んだ。色々迷った挙句、濃紺のポロシャツに白のパンツを合わせて外出することにした。

夏の強い陽射しが、地下鉄△△駅に続く坂道のアスファルトの路面を照らしていた。濃茶のローファーの薄底から、熱さが伝わってくる。
大通公園駅は、△△駅から6つ目の駅で、12分もあれば到着する。大通公園駅に到着するや、人混みをかき分け、改札口に続く階段を一気に駆け上り、息せき切って地上に出た。
待ち合わせ場所のテレビ塔が目の前に、大きく濃い影を作って聳えている。小走りにテレビ塔の方角に歩を進めながら、必死に○○さんらしい人影を探すが、見当たらない。
(騙されたか・・)
テレビ塔の真ん前までやって来た。それらしき女性の姿はない。
(やっぱり・・)
暫くその場で待っていたが、誰も来る気配がなかったので、仕方なく帰ろうとすると、一人の女性が声をかけてきた。安っぽい赤色のワンピースに丸ぽちゃ顔の女性が、やや下卑た笑みを口の端に浮かべている。
「▼▼さんですか?」
「えぇ、そうですけど・・」
一瞬、素知らぬ振りをしようと思ったが、自分の顔や服装の特徴は来る前にメールで伝えていたから、今更、逃げようがなかった。
「○○さん、ですかぁ?」
恐る恐る聞いてみた。コクリと頷く女性を見て、完全に切れてしまった。

もうお茶をすることも、軽食を取ることもせず、私たちはラブホテルへ真っ直ぐに向かった。
無言でエレベーターに乗り、無人の廊下を部屋まで歩き、部屋に入ってからは、感情のこもらないセックスのルーチンワークを彼女に施した。耳たぶを噛み、乳房をまさぐり、膣を指で掻き回し、首筋を舐める。射精の瞬間、一瞬の恍惚を味わったあと、泥沼のような疲労を全身に感じた。そして、大きな後悔の念に襲われた。

何か言いたげに口をもごもごさせている女性を無視して、部屋を出た。無人の廊下をエレベーターまで歩き、無言で狭い箱の中に乗り込むと、一階まで降りて、無人のロビーを抜けて外に出た。
「じゃ、今日はありがとう」
「愉しかった・・」

空を見上げると、真夏の太陽が西に傾き始めていた。
(出会い系サイトに、百発百中はないな)
そんな思いを抱きながら、彼女とは反対方向に踵を返し、ホテルを後にした。

イケメンでも高収入でなくても十分結婚のチャンスはある!

「どうせ自分なんてルックスも良くないし」「大した稼ぎもないし」などと悩んでいる男性は少なくないかもしれません。しかし、イケメンでもとりわけ高収入でなくても結婚できるチャンスは大いにあるのです。
まず、自分を卑下することを止めましょう。例えばあなたが何か物を買うとき、「この商品は大して機能が良いわけでも安いわけでもありません」と店員に言われたら買う気はおきないですよね。自分が良いと思っていないものを人に勧めるのは失礼になってしまいます。
だから卑屈になるのではなく、とにかく自分の良い所を見つけてみてください。それが出会いを探す上であなたの強みになるのです。
それに、自分の良い所がわかれば自然と自分に自信を持つことができるようになるはずです。多くの女性は自信のある男性が好きなので、それだけでアドバンテージになるはずです。
また、多くの女性が結婚相手に求める条件はルックスよりも内面が重視されるようです(とはいってもだらしない格好でいてはいけません。女性に会うときは清潔感のあるこざっぱりとした服装を心がけてください)。

ちなみに、女性はイケメン好きな人が多いように思われるかもしれませんが、「一緒にいると引け目を感じてしまう」「なんだか落ち着かなそう」と思っている人も意外と多いです。目の保養にはいいけど、付き合ったり結婚する相手には普通のルックスの男性がいいという声もよく聞きます。

さらに、笑顔の多い人やユーモアのある人も女性にもモテます。お笑い芸人がきれいな女性芸能人と結婚しているケースも多いですが、一緒にいて楽しい人だと「この人と結婚したい!」と女性に思わせることができるのです。話術に自信がない人でも笑顔を心がけるだけで人に感じの良い印象を与え、女性の心をつかむことができるはずです。
そして、最近では結婚しても共働きの夫婦が増えているので、家事のできる男性は女性にもてはやされます。日頃から料理や掃除の腕を磨いておくことをおすすめします。